08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.09.17 (Sat)

クアラルンプール




マレーシアの最大都市、クアラルンプール。
略して「KL」と呼ばれているこの街は
シンガポールから飛行機で1時間弱、東京~大阪ほどの
距離に位置しています。

街の雰囲気はシンガポールとよく似ており、
シンガポールに負けないくらいの近代的な商業施設が
たくさんあります。
シンガポールと同様、クアラルンプールの人たちは
非常におしゃれで洗練されています。
日本人には馴染みの薄いムスリムも多いのですが、
ムスリム流のモダンなおしゃれを楽しんでいて、
決して伝統や戒律にしばられている印象はありません。

民族や文化の多様性では、シンガポール以上。
ほんとに様々な人種の人たちが共存し、
マルチカルチャーラヴの私はとってもワクワク、
大好きな街になりました。
英語がどこでも普通に通じるのも、多様な人々をひきつける
要因なのでしょう。
物価水準はシンガポールの6~7割といった感じで、
生活しやすいことも魅力です。

シンガポールの市場がやや成熟した感があるのに対し、
クアラルンプールは建設中の大型商業施設や高級住宅
コンドミニアムが多く見受けられ、まだまだのびしろを
感じます。
同時に、中国の大都市と同じく、スモッグや渋滞なども
起きていました。

エアアジア、という世界的に注目されている
格安航空会社の雄はマレーシアの企業。
全日空と提携し、日本でも来年から利用できることに
なっています(個人的に、マレーシアが近くなるので、
嬉しい!)。

エアアジアは、マレーシアの人たちにとっての
日本でいうトヨタやソニーのような、国民にとって
誇りの存在のようです。
今回実際にエアアジアを利用しましたが、
会社にも利用者にも、活気、先進さ、時代性を感じました。
例えていうと、世界展開を加速するユニクロと
同じような存在でしょうか。

私的に格安航空には、これまで飛行機に乗ったことの
ないような人達が、チケット価格が安くなったから乗る、
なんて間違った情報、イメージを持っていましたが、
ユニクロと同様、これがまさに時代に支持され、
逆にネット世代、クラウド世代の先進的な人達がこぞって
エアアジアを利用している、という印象を受けました。

今後、エアアジアに次ぐメジャー企業がマレーシアから
生まれることを予感します。

今回、シンガポール、スラバヤ、KLとまわった中、
KLおよびマレーシアがベストでした。
マレーシアはKLのような大都市がある一方、すこし
足をのばせばビーチや高原、熱帯雨林など、すばらしい
自然も豊かです。
KLで滞在した2日とも、スコールのような雨があり、
また市内中心部に緑豊かな熱帯っぽい公園があって、
この街が熱帯気候の街でもあることに気付かされます。

これまで全く馴染みのなかったクアラルンプール、シンガポール、
スラバヤを訪問し、また中国の上海なども見て、
日本が先進国とばかり思っていた自分の無知が恥ずかしくなるくらい、
アジアの主要都市が急速に発展し、ある部分では
すでに日本を追い越していることを再認識しています。

ビジネスを手がけている者にとって、距離的に近い
こうした発展地域と関わりを持つことは非常に刺激的で、
学ぶ部分も非常に多いと感じます。

今回の旅のお陰で、これからまた新たなモチベーションを持って、
ビジネスや人生に臨めます。
自らを成長させるには、「本を読む」「旅に出る」「人と交流する」
の3つが鍵、と言われますが、全く同感です。
新しい発見、新しい刺激に感謝です!



MCL3image22.jpg  DT&COMPANYオリジナル製品
  「DTC design レザー製メガネケース 
  MCL 3 brown」
  http://dtcstore.ocnk.net/product/61
  ほか、個性派メガネアクセサリー、
  レザー製スマートフォンケースを
  直営ネットショップ「DTC Store」にて
  好評発売中!
  http://dtcstore.ocnk.net/


★ブログのトップページへ★  ★DT&COMPANYのウェブサイトへ★

スポンサーサイト
15:19  |  海外営業レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2011.09.17 (Sat)

スラバヤ(インドネシア)

R0011783.jpg


インドネシア第2の都市、スラバヤ。
9月16日にオープンするデパート、The Grand Palace
に商品を納入する知人を訪ね、1日だけ立ち寄りました。

9月13日の朝、素朴なつくりのオープンエアーな空港に到着。
シンガポールや上海、天津、などとは違う
のんびりした空気感が流れていました。
日差しは強いのですが意外に湿度が低く、
ドライな暑さです。

街はこれから開発がされていく、といった
感じで、新規オープンのデパートとモールが
まだ場違いな感もありました、
きっとこうした現代的な商業施設の開店を
きっかけに、一気に近代化が進んでいくことでしょう。

今年訪問した上海、北京、天津や、シンガポール、
クアラルンプールには溢れるようにあるスタバを、
スラバヤでは見かけませんでした。
(すでに進出はしているようです。)

スタバやユニクロなど、メジャーブランドの存在が、
その街の発展度合いをはかる良い道しるべにもなり、
面白いです。

行き返りの飛行機はビジネスマンでいっぱい。
すでにスラバヤに基盤を置いている企業や
積極的に早期参入を図る企業で、勢いを感じました。

新規オープンのデパート、開店3日前というのに
まだ什器の設営も終わっていないような状態。
でもみんなニコニコして、マイペースで準備を
進めていました。
お国柄の違いを感じます。

ところで、中国では大型商業施設というと
デパートがほとんどでモールは少なめですが、
シンガポール、スラバヤ、クアラルンプールでは
逆に専門店の入ったモールが主流の様子。
日本に似た展開です。




MCL3image22.jpg  DT&COMPANYオリジナル製品
  「DTC design レザー製メガネケース 
  MCL 3 brown」
  http://dtcstore.ocnk.net/product/61
  ほか、個性派メガネアクセサリー、
  レザー製スマートフォンケースを
  直営ネットショップ「DTC Store」にて
  好評発売中!
  http://dtcstore.ocnk.net/


★ブログのトップページへ★  ★DT&COMPANYのウェブサイトへ★
15:09  |  海外営業レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.14 (Wed)

シンガポール

R0011751.jpg

熱帯の雰囲気が漂う、緑豊かで手入れの行き届いた街、
シンガポール。
観光やショッピングの施設があちこちにあり、
街全体がテーマパークのような、そんなかわいらしい
ところでした。

公用語は英語。中国系の人もインド系の人もマレー系の
人も、若い人からお年寄りまで、片言でもホントに
英語を話すことに感銘を受けました。
だからこそ、世界中の人々が自然に集まってきている
ように感じます。

人種構成では、中国系の人たちがメインではありますが、
インド・パキスタン・バングラディッシュ系の
人たちもけっこう目立ちました。

シンガポールは中国系を中心に多数の移民を受け入れ、
ここ数十年で人口が急増してしているそうです。

人々の振る舞いや生活水準、身だしなみやマナーは、
日本や欧米先進国と変わりがないレベルで、
経済の面でも、非常に成熟しているとの印象を
受けました。

世界から投資が集まっている影響か、物価水準も
非常に高く、ホテル代、不動産などは日本以上、外食や
サービスなども高くて、旅行者だけでなく、現地の
人も困っているようです。

街の活気、について、すでにとても成熟した市場なので
中国の都市ほどではないものの、まだまだ元気な
感じです。若い人の割合も高そう。

商業施設やモノはあふれているので、日本と同じく
ビジネス環境は簡単ではないように感じました。
現地デパートと取引している方の話では、
シンガポールやインドネシアなどでは、店頭販売の際、
正価では誰も買ってくれないので、必ず「~%オフ」
表示を付けるそう。
それぞれのマーケットで、それぞれの商習慣がある
ものですね。




MCL3image22.jpg  DT&COMPANYオリジナル製品
  「DTC design レザー製メガネケース 
  MCL 3 brown」
  http://dtcstore.ocnk.net/product/61
  ほか、個性派メガネアクセサリー、
  レザー製スマートフォンケースを
  直営ネットショップ「DTC Store」にて
  好評発売中!
  http://dtcstore.ocnk.net/


★ブログのトップページへ★  ★DT&COMPANYのウェブサイトへ★


03:47  |  海外営業レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.06 (Tue)

ブランディング~ロクシタン

現在DT&COMPANYは、自社のヴィジュアル面での
ブランドイメージを整理、刷新する作業を進めています。

リ・ブランディングとも呼ばれるこの作業、真剣に取り組んで
いく中で、他のブランドがいかに上手にブランド作りをして
いるかに目がとまります。

私がリスペクトしているブランドは、無印良品、DEAN&DELUCA、
などいくつかあるのですが、最近いつも感銘を受けるのが
ボディーケア製品の L'OCCITANE ロクシタンです。

ヴィジュアル面では、自然派なイメージを喚起させる
植物や自然の写真を前面に使いながら、かつラスティックに
なりすぎない、品のあるロゴや店舗作り。

随所に自然派なこだわりメッセージをちりばめた
雰囲気のあるカードやカタログ類。
それと一緒に配られる試用品。
(試用品をきっかけに、やっぱり、買っちゃいます。)

どの店舗にいっても、
ハイレベルな知識と接客技術を持った店舗スタッフの
気持ちの良い対応。
(全般的にボディーケア、コスメ業界の接客技術、
スタッフ育成のレベルの高さには、感銘を受けます。)

決して安くはないものの、高すぎるから止めとこう
とまではいかない、絶妙な価格設定。

グローバルマーケットでの積極的な店舗展開。
無印良品もそうですが、ロクシタンは中国でもたくさん
見かけ、しっかり支持されています。

もちろん製品がいいので、私は男性ですが、
ハンドクリームやオードトワレ、洗顔など、
行き着くお店は、いつもロクシタンです。

ロクシタンのやっていること、方向性は、
会社サイズの大小に関わらず、私にとっても、
非常に参考になっています。

こういう素晴らしいブランド、企業とめぐりあえて、
感謝です!




MCL3image22.jpg  DT&COMPANYオリジナル製品
  「DTC design レザー製メガネケース 
  MCL 3 brown」
  http://dtcstore.ocnk.net/product/61
  ほか、個性派メガネアクセサリー、
  レザー製スマートフォンケースを
  直営ネットショップ「DTC Store」にて
  好評発売中!
  http://dtcstore.ocnk.net/


★ブログのトップページへ★  ★DT&COMPANYのウェブサイトへ★

17:08  |  面白かったモノ、その他記事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。