05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.07.21 (Sat)

喜多俊之先生と記念写真!

IMG_0194.jpg


世界で活躍されているプロダクトデザイナー、喜多俊之先生と
お会いするご縁をいただきました!

喜多先生は、カッシーナのウィンクチェアやシャープのアクオスなどを
デザインされ、その作品は世界各地の美術館でもパーマネントコレクション
されている、プロダクトデザイン界の世界の巨匠。

実は工業デザインだけでなく、日本の伝統産業を後世に伝えるべく、
産地とコラボレーションでもの作りに取り組む活動をライフワークと
されています。

なんと1970年代から、日本の伝統素材を使った商品を製品化されているという、
伝統産業、地域活性化プロデューサーの、まさに先駆者でもあるのです。
(当時に発売された商品や、商品宣伝のためのチラシが、いま見ても
まったく古さを感じず、洗練されていることも、驚き。思いの込められた
質の高い仕事は、色あせません。)

方向性を模索していた伝統工芸の産地、職人、生産者が、
世界で活躍されている喜多先生との交流を通じて見る見る変わる、
といったお話を聞かせていただき、ホントにそうだと思います。

ものが溢れる時代、生活の質、豊かさが求められる時代に、
「デザイン」への関心、ニーズは、生産者からも消費者からも、
ますます高まっています。

企業・産地とデザイナーとの協働関係について、企業も、デザイナーも、
理想はどういった形がいいのか、イメージしにくい部分がありますが、
その成功事例として、喜多先生のこれまでの取り組みから学べるものは
計り知れません。

「地場産業+デザイン」 喜多俊之 2009年 学芸出版社

「デザインの力」 喜多俊之 2007年 日本経済出版社

私にとって喜多先生とお会いできたことは、これまでの活動、事業に
対する想いへのちょっとしたご褒美のような、素適なサプライズ♪
質の高いモノづくり、デザイン向上へのモチベーションが、
また一層高まりました。

喜多先生、松岡さま、このご縁をつないで下さった皆さま、
ありがとうございます!


追伸) 
兵庫県の丹波篠山に、喜多先生の監修するギャラリーがあります。
古民家をリノベーションしたモダンな空間。カフェも併設されています。
黒豆や猪肉、牛肉といった食文化も魅力の篠山。
尼崎から電車で1時間ほど。落ち着ける場所です♪

篠山ギャラリー KITA'S  www.sasayama-kitas.jp



MCL1image2.jpg  
  DTC design レザーメガネケース MCL 1
  http://dtcstore.ocnk.net/product/67

  個性派メガネアクセサリー、
  レザースマートフォンケースを発売中。

  直営ネットショップ「DTC Store」
  http://dtcstore.ocnk.net/


★ブログのトップページへ★  ★DT&COMPANYのウェブサイトへ★
関連記事
12:08  |  面白かったモノ、その他記事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dtandcompany.blog57.fc2.com/tb.php/120-008f4339

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。