06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.06.12 (Thu)

レザーケースの革③ピッグスエード

MCL 3-1 sub1


レザーケース deekay.s の素材紹介、今回は、
すべてのケース裏地に使っているピッグスエードについて。

知る人ぞ知る、豚革は実は東京で生産されています。
全国の豚革流通量の7割ほどが東京産、という東京の地場産業で、
東京下町の荒川沿いに多くのタンナーさんが存在します。
品質が良いので、国内だけでなく海外にも輸出され、
ヨーロッパブランドなどでも重宝されているそうです。

また豚革は、原皮も国内から調達できる、純国産素材。
牛革や羊革などは原皮を海外から輸入しているため、
為替や供給量の影響を受けて価格が変動しますが、
豚革は国内で食肉用に消費された豚の皮でまかなわれています。

豚革の長所は、薄いのに耐久性に優れ、
また表面全体に特徴的な三角模様の3つの穴が開いていて
通気性に優れていること。
そのため、バッグや手袋の裏地に最適な素材なのです。

ピッグスエードのスエードとは、革の裏面を起毛させたもの。
それに対して、革の表面を起毛させたものをヌバックと呼びます。
メガネ業界ではセリートと呼ばれる化学繊維のメガネ拭きが
広まる以前は、セーム革と呼ばれる起毛の革でメガネを拭いたり
していました。
このセーム革は、鹿やヤギなどの革の表面を起毛させたものです。

こうして地場の素材を使用して製品を作れることは、
地元へのリスペクト、愛情を再確認し、
また誇りをもって国内、海外に自社製品をアピールできて
非常に心地よいものです。

これからも質の高い地元の、日本の素材、モノづくり環境を
最大限に活用し、世界にアピールできる製品作りを
心掛けてまいります!



0516.jpg  
  deekay.s レザーメガネケース MCL 1
  http://dtcstore.ocnk.net/product/67

  個性派アイウェアアクセサリー、
  レザーケースを発売中。

  直営ネットショップ「DTC Store」
  http://dtcstore.ocnk.net/


◇ ブログトップへ ◇  ◇ DT&COMPANYウェブサイトへ ◇
関連記事
10:51  |  商品、ほかのご紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2014.06.12(木) 16:41 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dtandcompany.blog57.fc2.com/tb.php/159-a1064e4d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。