04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.06.18 (Wed)

うるし紙という紙素材




ブログで何度か取り上げている「うるし紙」という紙素材。
レザーケース deekay.s の商品外箱や二段トレーケースで
使用しています。

二段トレーケースのブログ記事
http://dtandcompany.blog57.fc2.com/blog-entry-153.html

独特の光沢とテキスチャが美しい、まるで工芸品のような紙。
かつて賞状を入れる筒や贈答用ワイシャツ生地の外箱など
大切なものを入れる紙箱、紙袋等の張地に広く使われていた紙ですが、
時代の流れで需要が減少。
現在は知られざる伝統的高級紙素材として、再び注目されています。

うるし紙は、日本国内でもあまり残っていない貴重なうるし紙専用の
製造機を使い、手間と時間のかかる工程を経て作られます。

クラフト原紙に型を押し柄を出した後、
塗っては乾かし、塗っては乾かし、という、色を塗り重ねる生産工程が、
漆器の生産工程と同じことから、うるし紙と呼ばれています。

柄を出す型押しの工程も、一般的な柄のある紙はロール状の
型押し機を使って、いちどに大量に型押しするところ、
うるし紙は柄が大きく、ロール状の型押し機では柄がつぶれて
しまうため、大きなアイロンの様な四角い型押し板を使って、
一部分ずつ、時間をかけて柄を出しています。

かつては本漆で色付けされていましたが、現在は植物性の
カシュー塗料が使われ、かぶれなどの心配はありません。

紙、という環境にやさしい素材であることも、時代のテーマ、ニーズに
マッチしています。



0516.jpg  
  deekay.s レザーメガネケース MCL 1
  http://dtcstore.ocnk.net/product/67

  個性派アイウェアアクセサリー、
  レザーケースを発売中。

  直営ネットショップ「DTC Store」
  http://dtcstore.ocnk.net/


◇ ブログトップへ ◇  ◇ DT&COMPANYウェブサイトへ ◇
関連記事
16:00  |  商品、ほかのご紹介  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dtandcompany.blog57.fc2.com/tb.php/163-dd0204b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。