10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.10.21 (Fri)

ジェトロアジアキャラバン 成都

R0012047.jpg


ジェトロさま主催のアジアキャラバン事業で、中国内陸部の
大都市、四川省の成都へ行ってまいりました。
私にとっては、上海、北京、天津に続き、中国で4都市目、
ということにになります。

中国東部の商業の中心が上海とすると、中国西部の中心は
ここ成都や重慶になるようです。

日本から成都までは直行便で4時間半、ビジネス出張で行くには
機内でちょっと仕事を片付けたりするのにちょうどよい距離。
さほど苦になりません。

成都のある四川省、面積は日本の国土の1.3倍、人口は約8千万人。
ほぼ日本と同じ規模の人、社会がここにあるんだと考えると、
あらてめて中国の規模の大きさを感じます。

今回のアジアキャラバン、成都で毎年開催されている西部博に
合わせて組まれていました。
西部博は、西部地域の発展を促進するために中国政府が
リーダーシップを取って開催している展示会で、
今回の開会式でも、中国のVIPや、日本からも鳩山元首相が
出席するなど、国を挙げてサポートしておりました。

成都は今、急速に開発が進み、経済規模も拡大している様子で、
空港では巨大な新ターミナルを建設中でした。
こうした、国が主導し、官民一体で地域や街の開発を進めていく
中国の手法は、非常に優れていると感じます。
(中国以外でも、シンガポールなども非常に優れていますね。)

成都の街、北京や天津といった現代中国の大都市と似た印象でした。
中国内では別格の上海と比べれば、垢抜けない、もうちょっと
かな、といった感じです。
ただ、成都の人たちは人懐っこくて温かい人たちで、
商談会で話をした成都の若い方は、成都にもいいところは
たくさんあるので、ゆっくり滞在したほうがいい、なんて
話も聞きました。きっと素敵な街なのだと思います。

今回のジェトロさまアジアキャラバンは、東日本大震災の
復興事業という位置づけもされており、
大変名誉なことに私は、地元新聞社やテレビ局から
取材を受け、地震後の我々中小企業がどのような想いで
中国進出を目指しているかについて、皆さまの気持ちを
代弁させていただきました。
放送後、映像を送っていただけることになっているので、
すごく楽しみにしています!

成都訪問前に立ち寄った上海。日系のオーダーメード
スーツのお店に、弊社のレザー製メガネケースを置いて
もらえることになりました。
また上海ベースで面白そうなことをやっている現地会社と
コラボして、中国マーケットにあった商品を開発して
いきましょう、なんていう話も出てきたりと、
何度か上海を訪問することで、具体的な成果や、貴重な
人とのつながりが生まれつつあります。
弊社の中国での進展については、随時、このブログで
報告してまいります。

こうした機会をお与えいただいた、またサポートいただいて
いる皆さまに、心から感謝申し上げます。




MCL3image22.jpg  DT&COMPANYオリジナル製品
  「DTC design レザー製メガネケース 
  MCL 3 brown」
  http://dtcstore.ocnk.net/product/61
  ほか、個性派メガネアクセサリー、
  レザー製スマートフォンケースを
  直営ネットショップ「DTC Store」にて
  好評発売中!
  http://dtcstore.ocnk.net/


★ブログのトップページへ★  ★DT&COMPANYのウェブサイトへ★
関連記事
12:40  |  海外営業レポート  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dtandcompany.blog57.fc2.com/tb.php/88-4d326345

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。