10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.07.21 (Sat)

喜多俊之先生と記念写真!

IMG_0194.jpg


世界で活躍されているプロダクトデザイナー、喜多俊之先生と
お会いするご縁をいただきました!

喜多先生は、カッシーナのウィンクチェアやシャープのアクオスなどを
デザインされ、その作品は世界各地の美術館でもパーマネントコレクション
されている、プロダクトデザイン界の世界の巨匠。

実は工業デザインだけでなく、日本の伝統産業を後世に伝えるべく、
産地とコラボレーションでもの作りに取り組む活動をライフワークと
されています。

なんと1970年代から、日本の伝統素材を使った商品を製品化されているという、
伝統産業、地域活性化プロデューサーの、まさに先駆者でもあるのです。
(当時に発売された商品や、商品宣伝のためのチラシが、いま見ても
まったく古さを感じず、洗練されていることも、驚き。思いの込められた
質の高い仕事は、色あせません。)

方向性を模索していた伝統工芸の産地、職人、生産者が、
世界で活躍されている喜多先生との交流を通じて見る見る変わる、
といったお話を聞かせていただき、ホントにそうだと思います。

ものが溢れる時代、生活の質、豊かさが求められる時代に、
「デザイン」への関心、ニーズは、生産者からも消費者からも、
ますます高まっています。

企業・産地とデザイナーとの協働関係について、企業も、デザイナーも、
理想はどういった形がいいのか、イメージしにくい部分がありますが、
その成功事例として、喜多先生のこれまでの取り組みから学べるものは
計り知れません。

「地場産業+デザイン」 喜多俊之 2009年 学芸出版社

「デザインの力」 喜多俊之 2007年 日本経済出版社

私にとって喜多先生とお会いできたことは、これまでの活動、事業に
対する想いへのちょっとしたご褒美のような、素適なサプライズ♪
質の高いモノづくり、デザイン向上へのモチベーションが、
また一層高まりました。

喜多先生、松岡さま、このご縁をつないで下さった皆さま、
ありがとうございます!


追伸) 
兵庫県の丹波篠山に、喜多先生の監修するギャラリーがあります。
古民家をリノベーションしたモダンな空間。カフェも併設されています。
黒豆や猪肉、牛肉といった食文化も魅力の篠山。
尼崎から電車で1時間ほど。落ち着ける場所です♪

篠山ギャラリー KITA'S  www.sasayama-kitas.jp



MCL1image2.jpg  
  DTC design レザーメガネケース MCL 1
  http://dtcstore.ocnk.net/product/67

  個性派メガネアクセサリー、
  レザースマートフォンケースを発売中。

  直営ネットショップ「DTC Store」
  http://dtcstore.ocnk.net/


★ブログのトップページへ★  ★DT&COMPANYのウェブサイトへ★
12:08  |  面白かったモノ、その他記事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.04.02 (Mon)

ものコト市 in 墨田

R0012806.jpg


スカイツリー開業を控える墨田で開かれた「ものコト市」、
昨日、行ってまいりました。

昨年に続き、今年で2回目のこのイベント。
当初、3月31日予定が雨の予報のため、4月1日に順延され
開催されました(昨年も一日順延で、ちょっとしたジンクスに
なりつつあるようです・・)。

浅草から歩いて会場の牛嶋神社へ。
うらやかな陽気のなか、は~るの~、うら~ら~の、隅田川~、
の歌を子どもと歌いながら吾妻橋を渡らせていただきました♪
桜も開花してましたよ。

モノづくり企業密度日本一、と言われる墨田区にゆかりのある
クリエーターさん達の商品を中心に、地元で有名なカフェが
運営するコーナーもあったりと、文化の薫りが心地良い、
質の高いイベントでした。
私も大変お世話になっている配財プロジェクトや、
小莫大小さんも出展されていて、家族連れから若者まで
たくさんの人出で大賑わいでした。

「ものコト市」関係者の皆さま、春うららの楽しい時間を
ありがとうございました♪
墨田、台東でますます盛り上がる文化系モノづくりの波、
これまらも目が離せません!



MCL3image22.jpg  DT&COMPANYオリジナル製品
  「DTC design レザー製メガネケース 
  MCL 3 brown」
  http://dtcstore.ocnk.net/product/61
  ほか、個性派メガネアクセサリー、
  レザー製スマートフォンケースを
  直営ネットショップ「DTC Store」にて
  好評発売中!
  http://dtcstore.ocnk.net/


★ブログのトップページへ★  ★DT&COMPANYのウェブサイトへ★
13:33  |  面白かったモノ、その他記事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.03.27 (Tue)

福島会津でゴスペル

R0012698.jpg


先週末、福島の会津若松であったゴスペルライヴへ行ってきました。
会津に、日本に、素晴らしいゴスペルクワイアがあるのです!

このライヴ、昨年のJETROアジアキャラバン中国で出会った
会津モダン漆工芸をプロデュースする BITOWA 遠藤さまから
ご紹介いただきました。ホントに素適なご縁です♪

ゴスペルと聞くと、ちょっと真面目な音楽という印象もありますが、
ゴスペル自体は音楽ジャンルではなく、海外では、レゲエゴスペル、
カントリーゴスペル、など様々な音楽ジャンルでゴスペル=キリスト
教のメッセージを伝える音楽、が存在しています。
また音楽性にこだわったゴスペル、というのもたくさんあって、
有名なゴスペルクワイアになると、アルバムもヒットし、
来日コンサートもあったりするのです。

私は若いころ、Sounds of Blackness というアメリカのゴスペル
クワイアが大好きで、アルバムだけでなく、有名DJがリミックスした
結構根の張る12inchなども買い集め、彼らが来日するたびにライヴへ
足を運んでおりました。今でも我が家のリビングには、Sounds of
Blackness メンバーのサイン入り写真ボードが鎮座しております。
懐かしい想い出。。。

今回の会津ゴスペルライヴ、出演したのは、会津こどもクワイア
ACC、会津ジュビリークワイアAJC、会津マスクワイアAMCという
3つのグループ。
ACCは弾ける元気さ、AJCは深い歌の力、AMCは王道の力強さ、と、
それぞれのグループにそれぞれの魅力があって、とってもイイんです!

そして、音楽性の高さ(私の趣味とピッタリ、という意味で・・)!
Sounds of Blackness や Kirk Franklin といったR&B系の
コンテンポラリーゴスペルが好きな方は、きっと感動するはず。
実はバンドメンバーには以前プロで活躍されていた方々もいたり
して、バンド、楽曲、アレンジの質の高さは折り紙つきです。

会津マスクワイアのホームページ(メンバー募集中!)
http://tohoku.uccj.jp/aizu/amc/

会場では、会津で放射能から子供たちを守る活動をしている団体の
チャリティー販売会もありました♪

会津放射能情報センター
http://aizu-center.com/
http://ameblo.jp/mamorukai-aizu/

いや~、ほんとに素晴らしいライヴでした~
ありがとうございました~~

ブログにも気持ち&想い出話が入り、長めとなっております。。
最後までお読みいただき、ありがとうございます♪




MCL3image22.jpg  DT&COMPANYオリジナル製品
  「DTC design レザー製メガネケース 
  MCL 3 brown」
  http://dtcstore.ocnk.net/product/61
  ほか、個性派メガネアクセサリー、
  レザー製スマートフォンケースを
  直営ネットショップ「DTC Store」にて
  好評発売中!
  http://dtcstore.ocnk.net/


★ブログのトップページへ★  ★DT&COMPANYのウェブサイトへ★
11:29  |  面白かったモノ、その他記事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.02.27 (Mon)

JETRO海外市場開拓セミナー

2月24日にJETROさま本部で開催された海外市場
開拓セミナーを拝聴してきました。

講師は、アパレル商品の海外開拓を支援する
株式会社ニレ・アップスの岡田正美氏。
JUNやイッセイミヤケで長く海外経験を積まれてきた方です。

お話の中で印象に残った点はふたつ。
一つ目は、日本製品の価格が世界のマーケットの中で突出して高く、
海外では敬遠されつつあるにもかかわらず、その意識のギャップに
気づいていないのは我々日本人だけ、井の中の蛙化してしまっている、
というお話。

私も昨年から今年にかけて、中国、香港の展示会、商談会に参加し
実感したことでもありますが、とにかく自社製品と現地製品の間に
大きな価格差があり、現実的に仕入れの検討すらしていただけない、
という事実があります。

それは、私も含めて日本のモノづくり企業の多くが海外での販売を
目指した時、付加価値を増やして高価格を正当化させよう、
という考え方でモノづくりをしているから。
しかしこの考え方は、自分のルールでモノづくりをしているにすぎず、
市場のルールに目をつぶっているということに他なりません。

海外でメード・イン・ジャパンの受けがいいのは確かですが、
トータルバランスのとれた製品でかつメード・イン・ジャパン、
が良いのであって、メード・イン・ジャパンだから価格を高くしても
構わない、では全くないですよね。

デフレ、グローバル市場化、などの理由付け、言い訳をしたところで、
売上があがるはずがなく、早く市場のルール、市場の意識に
目を開き、真正面から取り組む必要性を痛感しました。

今、市場では、「デザイン」「品質」「ブランド」といった要素と
同列に、「価格」という要素が重視されています。
今、勢いのある企業は、ユニクロやエアアジアといった、
お客様が満足のいく品質、サービスを、びっくりするくらいの
低価格で提供できる企業です。
弊社も、高品質の商品を低価格で提供する、を意識して、
早速いまから次の商品開発に取り組んでまいります。

印象に残ったもうひとつのお話。
展示会出展に際しての心得、必須事項。

1)ブースにいらっしゃるお客様を笑顔でお迎えする。
また必ず会釈をし、だれがそのブースの人間かをすぐに示す。

展示会で気を張っていると、どうしても硬い顔になりがちですが、
意識して笑顔を心がけなければ。。。
また展示会でお客様がブースに入ろうか判断する時間は、
たった数秒間。一瞬でアピールして、せっかく入ってきて
いただいたお客様にはすぐに対応する、という姿勢が
大切ですよね。

2)展示会前に準備、営業できることがたくさんある。

単にリスト上の顧客へ展示会の招待状をお送りする
ということではありません。
展示会へ行きたいな、とお客様から思ってもらえるよう、
日頃から自社製品のニュースをお伝えし興味を持ってもらう、
また年数回の展示会でお客様と久しぶりにお会いした時、
日頃お送りしていたニュースを話題に、商談、ビジネスを
発展させる、という作業、準備です。
バイヤーの皆さまは、送られてくる資料にはほぼ100%
目を通すもの、だそうなので、これもはじめなければ。

3)せっかく海外展示会へ行ったら、会期前に現地の
見込み客へ飛び込みで営業し、展示会にもお誘いする。

コストや労力をかけて海外展示会へ行くのに、会期中だけ
滞在し、展示会場でお客様を待つだけ、というのは
あまりにもったいない! 展示用のサンプルもあるのだから、
それを持参して街を歩き、飛び込み営業してみなきゃ!
これ、本当ですよね。

私も中国の現地コンサルの方にアドバイスいただいたことが
ありますが、海外ではみな積極的に飛び込みで営業するもの
なので、変に遠慮せず、気軽にどんどんお店の方に話を聞いて
みるべき、お店の方も「変わった日本人が来たな」と
結構面白がってくれるもの、と教えられました。

とっても現実的でためになるセミナーでした。
岡田さま、ジェトロさま、ありがとうございました♪



MCL3image22.jpg  DT&COMPANYオリジナル製品
  「DTC design レザー製メガネケース 
  MCL 3 brown」
  http://dtcstore.ocnk.net/product/61
  ほか、個性派メガネアクセサリー、
  レザー製スマートフォンケースを
  直営ネットショップ「DTC Store」にて
  好評発売中!
  http://dtcstore.ocnk.net/


★ブログのトップページへ★  ★DT&COMPANYのウェブサイトへ★
12:31  |  面白かったモノ、その他記事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.02.11 (Sat)

ブランディング・プロデュースのクエストリー

昨日、ギフトショーでお会いすることの出来た 櫻田 弘文 さん。
「人々が幸せになるブランドを作る」を志とするブランディング・
プロデュース会社、クエストリーの社長さまです。

株式会社クエストリー http://www.questory.co.jp/
 
弊社もつい最近、ウェブサイトや資料類のデザインを再構築するに
あたって少し掘り下げた、ブランディングという作業。
モノやサービスが飽和状態にある中で、自社や自社の商品の
アイデンティティーがどこにあるかを明確にして、
お客様へ違いをアピールするために欠かせないもの。
今後ますます大切になっていくことは間違いありません。

櫻田さんは私のリスペクトする 久米信行 さんのご友人であり、
これまた私のリスペクトする墨田繊維業のプリンス 小高集 さんの
ご友人。 このつながりも嬉しくて有難い限りです! 



MCL3image22.jpg  DT&COMPANYオリジナル製品
  「DTC design レザー製メガネケース 
  MCL 3 brown」
  http://dtcstore.ocnk.net/product/61
  ほか、個性派メガネアクセサリー、
  レザー製スマートフォンケースを
  直営ネットショップ「DTC Store」にて
  好評発売中!
  http://dtcstore.ocnk.net/


★ブログのトップページへ★  ★DT&COMPANYのウェブサイトへ★

20:36  |  面白かったモノ、その他記事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.10.06 (Thu)

スティーヴ・ジョブスさん

スティーヴ・ジョブスさんがお亡くなりになりました。
私も淋しくて、残念です・・・
私たちは歴史に残る偉大な人物を失いました。

私はまさに、ジョブスさんが活躍していた同時代に生きてきました。
私の初めて買ったPCはマックの Performa5210。
当時は珍しかった、一体型の Performa とか iMacとかにワクワクした
ひとりです。

また一時元気のなかったアップルを、iPodやiPhone、iPadで、
復活どころか、再躍進させたジョブスさんの近年の活躍は、
まさに真骨頂、集大成とも言えるものでした。

私にとってジョブスさんは、松下幸之助さんと同レベルの存在。
私のメモに残る印象深い彼の言葉を、敬意と哀悼の意を込めて
ここに記します。
(林信行氏著「スティーブジョブス成功を導く言葉」を読んで
メモしたものからの抜粋です。勝手な転載、またかなり編集して
いることをご容赦ください。)

◆「我々の目標は、家族や友人に勧められる製品、自信を持って売れる
製品を作ること。ゴミを売るようなことは出来ない。」

◆「偉大な大工なら、誰も見ないからといって棚の裏側に悪い木材を
使ったりはしない。本当に満足のいくものができるまで、コストや
時間がさらにかかろうと、妥協すべきではない。」

◆「イノベーションが生まれるのは、人々が廊下ですれ違って話しを
したり、夜の10時半に電話をかけあったりするところから。」

◆「お金を得ることが大切なのではなく、毎晩夜寝るときに、
今日は素晴らしいことを成し遂げたと言えること、それこそが
重要なことだ。」

◆「自分の行きたい道を開拓し、窮屈な枠の中にとどまらず、
ときにはハメを外して、世の中を違う角度から眺めてみよう。」

◆「もし今日が、人生最後の日だとしたら、今日これからやろうと
していることをやりたいと思うか?毎日が人生最後の日だと思って
暮らし続けていると、いずれ、それが本当になる日がやってくる。
これを毎朝自分に問いかけて、実践する。」

ジョブスさん、ありがとうございました!
Rest in Peace




MCL3image22.jpg  DT&COMPANYオリジナル製品
  「DTC design レザー製メガネケース 
  MCL 3 brown」
  http://dtcstore.ocnk.net/product/61
  ほか、個性派メガネアクセサリー、
  レザー製スマートフォンケースを
  直営ネットショップ「DTC Store」にて
  好評発売中!
  http://dtcstore.ocnk.net/


★ブログのトップページへ★  ★DT&COMPANYのウェブサイトへ★
18:08  |  面白かったモノ、その他記事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.06 (Tue)

ブランディング~ロクシタン

現在DT&COMPANYは、自社のヴィジュアル面での
ブランドイメージを整理、刷新する作業を進めています。

リ・ブランディングとも呼ばれるこの作業、真剣に取り組んで
いく中で、他のブランドがいかに上手にブランド作りをして
いるかに目がとまります。

私がリスペクトしているブランドは、無印良品、DEAN&DELUCA、
などいくつかあるのですが、最近いつも感銘を受けるのが
ボディーケア製品の L'OCCITANE ロクシタンです。

ヴィジュアル面では、自然派なイメージを喚起させる
植物や自然の写真を前面に使いながら、かつラスティックに
なりすぎない、品のあるロゴや店舗作り。

随所に自然派なこだわりメッセージをちりばめた
雰囲気のあるカードやカタログ類。
それと一緒に配られる試用品。
(試用品をきっかけに、やっぱり、買っちゃいます。)

どの店舗にいっても、
ハイレベルな知識と接客技術を持った店舗スタッフの
気持ちの良い対応。
(全般的にボディーケア、コスメ業界の接客技術、
スタッフ育成のレベルの高さには、感銘を受けます。)

決して安くはないものの、高すぎるから止めとこう
とまではいかない、絶妙な価格設定。

グローバルマーケットでの積極的な店舗展開。
無印良品もそうですが、ロクシタンは中国でもたくさん
見かけ、しっかり支持されています。

もちろん製品がいいので、私は男性ですが、
ハンドクリームやオードトワレ、洗顔など、
行き着くお店は、いつもロクシタンです。

ロクシタンのやっていること、方向性は、
会社サイズの大小に関わらず、私にとっても、
非常に参考になっています。

こういう素晴らしいブランド、企業とめぐりあえて、
感謝です!




MCL3image22.jpg  DT&COMPANYオリジナル製品
  「DTC design レザー製メガネケース 
  MCL 3 brown」
  http://dtcstore.ocnk.net/product/61
  ほか、個性派メガネアクセサリー、
  レザー製スマートフォンケースを
  直営ネットショップ「DTC Store」にて
  好評発売中!
  http://dtcstore.ocnk.net/


★ブログのトップページへ★  ★DT&COMPANYのウェブサイトへ★

17:08  |  面白かったモノ、その他記事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.07.31 (Sun)

鳥谷朝代先生のスピーチ塾

本日は、有楽町・銀座エリアで有意義な休日を過ごしました。

午前には、国際フォーラムの「アートフェア東京2011」へ。
もともと4月に予定されていたイベントが震災の影響でちょうど夏休みに。
普段は敷居が高くて入りずらいギャラリーや作家自身が出展する、
展示会型アートイベントです。

平面、立体、陶芸まで、多種多様な生きたアートが凝縮された
このイベント、とっても面白い。
ワークショップも開催されていたりと、我が家を含め、子連れ家族も
多く来場されていました。来年も楽しみ♪

午後には、スピーチ講師、鳥谷朝代先生によるスピーチ塾。
通常、NHKカルチャーセンターで6ヶ月クールで開催されている
講座を、1日集中で仕上げてしまうという充実のセミナー。

http://agarishow.com/

私、子供のころからかなりのあがり症。そうしたあがり症の人達を
主な対象にしたスピーチセミナー、ということでドキドキワクワク
参加しましたが、とってもためになる、効果的なセミナーでした!
鳥谷先生は、とってもいい著書もあるので、ご興味のある方はぜひ。

「やさしくあがりを治す本」

セミナー終了後は、東銀座の家庭派フレンチで夕飯。

「ブション・ドール」

2回目の訪問ですが、奇をてらわない、オーソドックスな料理が
やっぱり美味。銀座でも、気軽にフレンチを味わえます♪
骨付き鳥もも肉の白ワイン煮込み、が今夜のベストでした。

充実した一日でした。
みなさま、ありがとうございます!



MCL3image22.jpg  DT&COMPANYオリジナル製品
  「DTC design レザー製メガネケース 
  MCL 3 brown」
  http://dtcstore.ocnk.net/product/61
  ほか、個性派メガネアクセサリー、
  レザー製スマートフォンケースを
  直営ネットショップ「DTC Store」にて
  好評発売中!
  http://dtcstore.ocnk.net/


★ブログのトップページへ★  ★DT&COMPANYのウェブサイトへ★
20:31  |  面白かったモノ、その他記事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.07.21 (Thu)

ネットショップ集客の知恵

尊敬する若手経営者さまから教えていただいたネット販売での知恵を
早速、取り入れました。

ネット販売では集客=アクセス数をいかに増やすかがポイント。
アクセス数を増やすためにはYahooやGoogle検索で上位に表示される
ことが必要です。

検索で上位に表示されるための策のひとつに、外部リンクを増やす、
という方法が知られています。

そこで、ブログ記事を書くたびに、自社ネットショップへのリンクを貼るのが
有効、というわけです。なるほど~。

検索サイトの表示システムは頻繁に改められているので、
この方法が永遠に有効ということはなさそうですが、
取り入れて損になることはありません♪

ネットショップ集客にはこうした地道な作業をひとつひとつ
取り入れていくことが必要だという事実を、実感させていただきました。

ツドイさん、ありがとう~


追伸) 教えていただいたツドイさん、本業はメリヤスの販売ですが、
経営者向けITセミナーも時々やっています。
ご興味のある方はぜひコンタクトを!

小高莫大小工業 代表取締役社長 小高集
http://next30.keikai.topblog.jp/



MCL3image22.jpg  DT&COMPANYオリジナル製品
  「DTC design レザー製メガネケース 
  MCL 3 brown」
  http://dtcstore.ocnk.net/product/61
  ほか、個性派メガネアクセサリー、
  レザー製スマートフォンケースを
  直営ネットショップ「DTC Store」にて
  好評発売中!
  http://dtcstore.ocnk.net/


★ブログのトップページへ★  ★DT&COMPANYのウェブサイトへ★
08:29  |  面白かったモノ、その他記事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.06.02 (Thu)

ヨシオクボ@国際ファッションセンター

今夜はKFCこと、両国;国際ファッションセンターへ、ファッション
デザイナー;ヨシオクボさんのセミナーを聞きに行ってまいりました。

ヨシオクボさんはフィラデルフィア・スクール・オブ・テキスタイル&
サイエンスを卒業後、ニューヨークでロバート・デニスの元でアシスタント・
デザイナーを経験。
2004年に帰国し、自身の名を冠したブランド「ヨシオ クボ」をスタート。
2007年レディースコレクションを独立させ「ミュラー オブ ヨシオクボ」を
スタートし、2008年には「アンデコレイテッド マン(undecorated MAN)」、と、
現在3つのブランドを持つ、新進気鋭のデザイナーです。

http://www.ykgf.jp/

実はそんな華やかな肩書きからは全くイメージできない、とっても気さくで
面白い方。SNSや海外展開、ブランディングや縫製工場との付き合い方、
などなど、実に幅広い話題に渡りお話いただき、期待以上の内容で、
大変勉強になり、またいっぱい笑わせてもらいました!

何より感銘を受けたのが、クボさんの、周りの人たちを想う気持ち。
お客様、取引先、そして今夜のセミナー参加者に至るまで、
自らと関わりある人たちを楽しませたい、喜んでもらいたい、という
愛を強く感じました!
ジャンルを問わず、何かを達成している方々に共通する、素晴らしい
気持ちの持ち方ですよね。

セミナー自体も、主催のKFC;Mさんらしいおもてなしの心に満ちた、
居心地のよいセミナーでした。

とにかく楽しかった!
ありがとうございました!!



★ブログのトップページへ★  ★DT&COMPANYのウェブサイトへ★
22:42  |  面白かったモノ、その他記事  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。